【NIPLUX】EMSリフトブラシはデンキバリブラシみたいに効果ある?使いやすさ&使い心地を比較してみた

NIPLUX EMS リフトブラシ

この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

デンキバリブラシは高いから、似たような

【NIPLUX】EMSリフトブラシが安いし良さそう。

でも、顔のリフトアップができるのかな?

と悩んでいますか?

結論から言うと

【NIPLUX】EMSリフトブラシでも

リフトアップ効果が期待できます

【NIPLUX】EMSリフトブラシを

私は毎日使っていますが、

今回はデンキバリブラシも実際に使いながら

  • 効果
  • 使いやすさ
  • 使い心地

を比較したので

よろしければ参考にしてみてください。

\ 【NIPLUX】EMSリフトブラシで毎日のスキンケアが変わる♪ /

⇨【NIPLUX】EMSリフトブラシを試してみる

【NIPLUX】EMSリフトブラシの効果は?

実際に【NIPLUX】EMSリフトブラシを

使ってみた効果は…

tamitan
tamitan

以前よりも顔が

引き締まった感じがしています。

特に頭皮を先にケアすると

まぶたがパッチリする感じがします。

リフトアップに重要なのは

頭皮です!

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

とても使いやすいので

継続できています。

デンキバリブラシは、

効果は期待できると話題で

高額なので期待できると思うのですが

個人的にピリピリ感が強く

痛みを感じることが多かったです(+_+)

※比較したデンキバリブラシはエレクトロンを使用しました

【NIPLUX】EMSリフトブラシの口コミ

実際に【NIPLUX】EMSリフトブラシの

口コミをみてみると

  • 頭皮もケアすると目の開きが良くなったように感じる
  • 何故かお肌がモチモチとしてきた
  • 顔が引き締まった
  • 抜け毛も減った気がする
  • 肌が明るくなったように感じる
  • 目尻の小ジワとほうれい線が凄く薄くなった

などの口コミがありました。

頭皮と顔の筋肉は1枚で繋がっているので

頭皮も一緒にケアすることがポイントでです。

使いやすさの比較

基本的な操作の違いはない

【NIPLUX】EMSリフトブラシと

デンキバリブラシの基本的な操作に

違いはありません。

電源を入れてEMSの刺激レベルを

選んで顔や頭皮に使います。

ブラシの形状で使いやすさが違う

【NIPLUX】EMSリフトブラシの

ブラシの部分はステンレス製

曲がりません。

先端にロールピンがあり、

そこからEMSを伝導します。

ロールピンとは摩擦を軽減するために

ピンの先が回転する構造になっています。

デンキバリブラシのブラシの部分は

シリコン製で柔らかく

先端にEMS伝導の金属製の

ピンが付いています。

この違いによって分かったことは

・【NIPLUX】EMSリフトブラシは丈夫

・【NIPLUX】EMSリフトブラシは片手でラクに使える

ということでした。

それぞれ解説していきますね。

【NIPLUX】EMSリフトブラシは丈夫

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

ブラシの部分が曲がることがないので

ピンが取れることもありません。

ブラシの部分だけでなく本体も含めて

1年間保証があります。

デンキバリブラシのピンは

使っていると取れやすく

全体の半数以上取れてしまうと

正しく作動できません。

そのため定期的に点検が必要です。

また、保証期間が本体は1年ですが

ブラシの部分だけは半年なので

注意が必要ですね。

【NIPLUX】EMSリフトブラシは片手でラク使える

【NIPLUX】EMSリフトブラシの

使い方は、片手で頭皮に沿って

ゆっくり動かすだけなのでとてもラクです。

肌に摩擦をかけすぎると

かえってたるみやシワの原因になるので

肌に圧をかけずにできるだけ

摩擦を避けるように使うのが良いです。

一方でデンキバリブラシの

ブラシは柔らかいので

特に頭皮に使うときに

髪をとかすというよりは

部分的に当てるという使い方になります。

摩擦にならないという点では

良いと思いますが、

髪が多い方、髪の長い方が

頭皮に使うときは、髪の毛をかき分けて

使わないと使いづらいです。

そうしないとシリコン製のブラシが

柔らかいので曲がってしまって

頭皮に届きません。

髪の毛をかき分けるのに

両手を挙げてる状態なので

私は腕が疲れてしまいました。

ランニングコスト(維持費用)がかからない

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

普段使っている化粧水や

パックをしながらでも使えるので

ランニングコスト(維持費用)の

心配がありません。

デンキバリブラシには、専用のローションがあって

電流を流しやすくするためです。

デンキバリブラシ専用ローション

個人的にはこのローションを

使わないとピリピリ感が

強くて痛みがありました。

普段使っている化粧水や乳液は使えず、

この専用ローション(6,380円税込)

が必要になります。

水(精製水)でもいいみたいですが、

保湿効果がないので、

乾燥しやすいかもしれません。

\ 継続のしやすさが効果につながる♪ /

⇨【NIPLUX】EMSリフトブラシを購入する

使い心地の比較

【NIPLUX】EMSリフトブラシのEMSの強さ

本体のEMSの強さを調べてみると

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

周波数が20~100Hzでした。

個人的調べですが

筋肉運動を起こしやすい

低周波の周波数が20~100Hz

なのだそうです。

低周波は
1~1,200Hz
デンキバリブラシ【NIPLUX】
EMSリフトブラシ
EMSの強さ
周波数
500~1,000Hz
ピリピリ感が強い
20~100Hz
筋肉運動を起こしやすい
EMSの強さの比較

デンキバリブラシは

周波数が500~1,000Hz

一般的に低周波の周波数が高いほど

ピリピリ感が強くなるようです。

EMSに慣れていて、刺激強めがいい

という方はデンキバリブラシが

いいかもしれません。

もともと、デンキバリブラシは

サロン用に作られたと言われ、

EMSも強めです。

EMSを初めて使う方にも安心

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

初めてEMSを使う方にとっては

使いやすい強さです。

EMSを部分的に控えたい時は

オフにすることもできますよ。

【NIPLUX】EMSリフトブラシは

振動機能もついているので

肌に沿って使っていても

気持ちが良いです(*^^*)

まとめ

【NIPLUX】EMSリフトブラシと

デンキバリブラシとでは全く

価格は異なりますが

自宅で使う分には

【NIPLUX】EMSリフトブラシでも

問題なくリフトアップ効果が

期待でき、使いやすいく気持ち良いので

是非おすすめです!

デンキバリブラシほど

高くないので

プレゼントも最適ですね( *´艸`)

今なら、公式オンラインストアですぐに使える

ACアダプター(充電に絶対必要!)1,280円が

無料でついてきます!!

tamitan<br>
tamitan

届いたらすぐ使えるように

急速充電のACアダプターだよ♪

この機会に是非

顔も気分もアップ⇗していきましょう♪

\ ACアダプター付きは期間限定!!今すぐクリック♪ /

⇨【NIPLUX】EMSリフトブラシを公式で購入する